大手ゲームソフト会社と言えばマイクロゲーミング社やプレイテック社が真っ先に思い浮かびますが、実はNet Entertainment(NetEnt社)が驚異的な伸びを見せています。日本語対応となっている多くのオンラインカジノのサイトが、近年このNet Entertainment社のソフトを採用するようになってきました。Net Entertainment社は一流企業チェリーグループの子会社として1996年にスウェーデンで設立されたオンラインカジノのパイオニア的存在で、毎年様々なアワードで受賞を収めています。TSTとSKLという第三者機関から認定を受け、またカジノの認定機関eCOGRAの厳しい審査も通過した、信頼性にも定評のある会社です。Net Entertainment社のゲームはビデオスロット、テーブルゲーム、ジャックポットゲーム、その他、様々なものが用意されています。Flash対応になっているためダウンロードの必要がなく、スマートフォン対応になっているゲームも多数あります。Net Entertainmentの多くのゲームが94~98%の高いペイアウト率を誇っています。カジノゲームの中でプレイヤーに不利と言われるカリビアンスタッドポーカーでも94%以上のペイアウト率となっています。180以上のゲームがNetEntカジノでは無料で提供されており、カリビアンスタッドポーカーも無料で試してみることができます。ゲームのルールはスタンダードなものに準じているため、特に新しいことを覚える必要はありません。カリビアンスタッドポーカーにはプログレッシブジャックポットも用意されています。Net Entertainmentのゲームの画面はどれも派手さはありませんが、シンプルで操作がしやすく初心者にも始めやすいものとなっています。