カジノの王様と言われるバカラは大金が動くにもかかわらずルールが大変簡単で、初心者から熟練者まで幅広く参加できるということもあり、思わず夢中になってしまうゲームです。テーブルは一見ブラックジャックと似ていて、同じようにトランプの数字の合計数で競いますが、ブラックジャックはディーラーとプレイヤーが対戦するのに対しバカラはディーラーがゲームをすべて進行します。ディーラーの手さばきを見守りその結果を予想するという意味ではルーレットの雰囲気に近いかもしれません(ここをクリック)。

バカラはまず、架空の対戦相手である「ディーラー」と「プレイヤー」のどちらが勝敗するか、または引き分けるかを予想して賭けていきます。ディーラーとプレイヤーそれぞれに配られた2枚(一定の条件下で3枚)のカードの合計数の一の位が9に近い方が勝ちとなります。ちょうどここを見てhttp://casino-online.jp/バカラゲーム/.

ディーラーのほうが若干勝ちやすい傾向があるため、ディーラーに賭けたときには5%のコミッションが差し引かれます。引き分けに賭けるという選択肢もありますが、勝率が低いためあまり良い賭け方とは言えません。バカラは基本的には運任せのゲームですが、出目表で確率を予測するという方法もあります。また、バカラでは「絞り(スクイーズ)」を知っておくとゲームがさらに面白くなります。「絞り」は、裏向きになっているカードを少しずつめくりながら隠れている数字を明らかにしていくことでゲームを盛り上げます。「絞り」は、そのゲームで最高額賭けた人にのみ許されます。この「絞り」をしたからといってゲームの勝敗が変わるわけではありませんが、プレイヤーの中で一番たくさん賭けた、結果が出るタイミングをコントロールできる、という優越感に浸りながらゲームを進められます。ただし、あまりじらすと周りからひんしゅくをかいますので空気を読んでほどほどにしておいたほうが良いですね。カジノがお好きな方はここをクリック。